ビーチ・ピラティス in 石垣島

太陽と風と波のパワーを私の中にチャージ。ピラティスで「しなやかで強い」心と身体を作りましょう。

ニガテ。それでいい。

子どもの頃、若い頃、

学校がキライでした。

キライというか、【ニガテ】でした。


みんながワイワイしている場にうまく入れないし、

入っていっても別にそんなに楽しくもないのです。

顔は笑っていても、心から笑ってはいなかった。

そういう記憶があります。

 

でも、まわりの子たちは

ちゃんと先生の言う事を聞いているように見えるし。

友達同士、楽しそうにしているように見えるし。


場にうまく入っていけない【ワタシガ、オカシイ】という側面がある…

そう思っていました。

 

でも、今は分かります。


【そういう場がニガテな自分でオッケー】

だったのです。

 

先生はこう言います。

「みんな仲良くしましょう。」

「楽しく勉強しましょう。」

「先生の言う事をよく聞きましょう。」

「不平不満を言わず、がんばりましょう。」

「努力は大事です。」


どれも、いい事を言っているように見えます。

純真な子どもは騙されます。

 

自分が間違っているように感じて、自分を責めてしまいます。

 

でも、今の私は先生にきちんと反論できます。

【自分がどうするかは、自分で決めます】と。